運動ビレッジMIYAKOイメージ画像

創業の想い

創業者は学生時代から運動が大好きで、中高と陸上部に所属し陸上競技三昧で過ごしました。
高校を卒業後、陸上自衛隊に入隊。新潟に転勤になったのを機に、静岡の実家にあるスポーツクラブに転職。
加圧トレーニング、ピラティス、アメリカのパーソナルトレーナーNSCAなど数々の指導者の資格を取得し、 パーソナルトレーナーとして経験を積むが理想の運動施設に出会えませんでした。
そして赤ちゃんから幸齢者、障がい者までが集まる今までにない運動施設を創りたい!
そんな想いから運動ビレッジMIYAKOの構想がスタートしました。

基本理念

『前向きを自信に変える』

企業理念

『健幸を通じて都のように人生を繁栄・発展させます。
ご利用者様の繁栄・発展が、私達の喜びであり願いです。』

感動

私達が大切にする3つの『感動』 ①前向きな言葉を使いやる気に火をつけます(言葉の感動)。
②赤ちゃんの動きや動物の動きを取り入れた『MIYAKO』独自のトレーニング方法(動きの感動)
③学び合い、教え合い、共に育つ(共育の感動)
この3つの感動をもって、
共に愉しみ・共に動き・共に育つを形にし世の中に貢献します。

経営ビジョン

世界に"感動"の輪を広める感動空間業
村から都へ、世界の都へ、野田から世界へ

ペップトーク

感動と感謝のキャッチボール
魂に火をつけ、感動を共有することで感情・思考・行動の変化を促します。

運動理念

赤ちゃんの動きに学んで身体をリセットし、健幸な身体作りを目指す『MIYAKOトレーニング』
赤ちゃんは手足をばたつかせ、寝返りをうち、はいはいをして身体の基礎を作る。
この人本来の動きが大人の身体をリセットし歪みをとる。
歪みがとれるとむくみや痛みがとれて、人は健幸になる。

共育理念

夢を全力で応援します。
やりたいことに前向きにチャレンジできるようにします。
前向きな気持ちを自信に変えます。